:Twitterを使いこなそう! | ついっとガイド

twitter

このところ急激にユーザを増やしているTwitter。でもちょっとまって。あなたのアカウント、既に死に始めていませんか!?ということで、Twitterを長く使い続けるための5つのポイントです。なお、既にヘビーユーザの方は読んでも参考にならないかなーと思いますので、念のため。

1. どんなに下らないことでもポストする


Twitterの魅力は「お手軽さ」です。140文字で全てを表現するのは難しいですが、そこはあえて何の意味もない情報でもいいので、ポストする習慣の獲得に全力をそそぐべきです。

ということで、「おはよー」「会社についた」「はらへった」「もう帰る!」「ねむい...」などなど、どーでも良い情報でかまいませんから、ポストを続けてみましょう。

2.フォローしすぎない


Twitterの魅力は、他人をフォローすることによるタイムラインの熟成ですが、何事もやりすぎは良くないもの。自分が1日に数回しかアクセスできないのだとしたら、そこで100人も200人もフォローする意味がありません。きっと各自にとって丁度良いフォロー数とタイムラインの流れるスピードがあるはずですから、まずは10件や20件ほどのフォローからはじめてみましょう。

3.フォローして失敗だと思ったら、どんどん外す


これは先の要素にも近しいことですが、最初は魅力的かも!と思ってフォローしたユーザでも、その発言内容を追っていくうちに「失敗したかも...」と思うことはあるものです。その理由には発言がつまらない、発言が多すぎる、その他もろもろあるかとは思いますが、ここはひとつ勇気を持ってフォローを外しましょう。なお、フォローをはずしても相手には通知されませんのでご安心を。

4.モバツイを使う


結局Twitterの面白さは、1日に何度ログインできるか、何度ポストできるかにかかってくるような気もしています。そこで空き時間にTwitterを利用し、楽しむためにも、携帯から快適に使えるツール「モバツイッター」を導入しましょう。

5.積極的に他人にからむ


Twitterでは相手の発言に対しツッコミ(返信)を入れることができます。これをすることにより、相手に自分を認識させたり、Twitter上での会話を成り立たせることができるわけです。
Twitterもソーシャル的な面があるサービスですから、やはり他人とからんだほうが楽しいものです。ということで、積極的にフォロワーに対してのツッコミを行いましょう。
もちろん相手が知らない人でも、やってみるのが良いでしょう。意外と返事も返ってきて面白さが倍増しますよ。

ツイッター日本語版完全攻略サイト