気楽な出会いから結婚に至る「ツイ婚」の理由とは?

twitter

気楽な出会いから結婚に至る「ツイ婚」の理由とは?

あなたはTwitterからの出会いで結婚までを考えるだろうか?
顔もわからない、本当の年齢もわからない人と付き合い、結婚するのである。
これを世間では「ツイ婚」と呼ばれている。

とある会社が行った女性ユーザーへの意識調査で、3人に1人が「ツイ婚」に好意的な回答をしたそうだ。
2000年代より若い世代の人達で、出会い系サイトを利用した経験がある人も少なくないはずである。
その延長線上として、Twitterも出会いの場のひとつとしてとらえているのかもしれない。

もちろん、ネットでの出会いに対して抵抗があると言うのもよく聞く。
ある女性の経験談によると、ネット上で知り合った人と付き合い始め、結婚に至ったはいい。
しかし、相手の事を深く知らない短期の内に結婚を決めてしまった為に、夫は暴力をふるい始め、離婚に至った。
この女性の失敗は、相手の事をよく知り得る前の短期間の内に結婚してしまった事にある。
しかし、その失敗はネット上から結婚に至った人によくある話なのである。
ネット上でコミュニケーションを繰り返し、付き合い、結婚に至る。
ネット上での、相手の顔も正確な情報も知らないままのコミュニケーションを経てからの期間が長く、実際に顔を合わせる付き合いの時間が短く結婚するために相手の本性を知りえる 事ができないのだ。
つまり、ネット上のコミュニケーションだけで、相手の事をよく知っていると錯覚してしまったのである。

Twitterをはじめ、ネット上での出会いは危険な事も多々あるが、相手の事をよく知ることが重要である。
そうすれば、何ら危険なことのない出会いの場が多く用意されている便利な時代なのである。

ツイッター日本語版完全攻略サイト